マイホーム

注文住宅で購入する時に注意しておきたい点

注文住宅

注文住宅は一生に一度の高額な買い物であるため、様々な点に注意しながら計画を進めていく必要があります。

特に重要となるのは依頼する住宅会社選びで、慎重に選定を進めていかないと、購入後に実際に住み始めてから後悔するリスクが高まってしまいます。自分たちの理想のマイホームを建てるためには、信頼性の高い住宅会社を選ぶ必要がありますが、それにはまず各住宅会社の情報を収集して特徴や価格を比較することが重要です。そして、自分たちに合った会社を数社程度にまで絞り込めたら、会社訪問したり住宅展示場に足を運んだりして、様々な説明を聞いたり質問をしたりしてみましょう。
このときの説明や質問に対する返答は非常に重要で、住宅会社の信頼性を図る指標となります。素人でも分かりやすいように説明してくれたり、こちらの疑問にしっかりと回答してくれたりする会社は、一定の信頼を置けるでしょう。
しかし、説明が分かりにくかったり、質問に対する回答があやふやであったり、言葉遣いが丁寧でなかったりする会社は、信頼性が高いとは言えません。注文住宅を建てる場合、住宅会社とは何度も打ち合わせを行うことになりますが、信頼性が低い会社ではこちらの要望や疑問にしっかりと答えてくれない可能性が高いでしょう。

また、住宅会社を決定する際は、必ず相見積もりを取ることも大切です。同じエリアにある住宅会社であれば、基本的に同じ希望を伝えたときに見積額に大きな違いが生まれることはありません。
相場よりも著しく安い場合は注意が必要で、何らかの手抜き工事や不正が行われる可能性が高いと言えます。新築の注文住宅は、中古物件とは異なり一から家づくりをしていくため、当然ながら大きな買い物となります。多くの方は、少しでも価格が安い住宅会社を探すかと思いますが、相場とかけ離れた安い費用でクオリティが高い家が建てられると思わない方が懸命です。
最悪の場合は、完成後に欠陥住宅だったという事態に陥る恐れもあるため、相見積もりを取った結果、価格が安すぎる会社には依頼しない方が良いでしょう。
加えて、見積もりを出してもらった結果、見積書がシンプルだった場合も注意が必要です。基本的に、注文住宅の見積書には、どのような作業が行われてその作業にいくらかかるのかが記載されています。そのため、あまりにもシンプルな見積書しか出さない会社は、契約後に追加料金として多額の費用を請求してくる恐れがあります。

住宅会社の中には、手抜き工事をして高額な費用を請求する会社も存在するため、上記の注意点を踏まえた上で慎重に住宅会社の選定を進めていきましょう。

関連記事
noimg
注文住宅で失敗した実例を紹介します。

注文住宅は、自分たちの希望を取り入れやすいのが最大の魅力ですが、建売住宅のように完成した家を見てから購入することができないため、完成後に後悔

記事を読む

家
注文住宅でカタログ請求するときは一括請求にすると便利

注文住宅で失敗しないためには、依頼するハウスメーカーや工務店を慎重に選ぶ必要があります。注文住宅を検討中の方の中には、どこに依頼しても大差は

記事を読む

noimg
マイホームを購入する前に、どんな暮らしをしたいか具体的に考えてみよう

マイホームの計画を立て始めたものの、どのような家が良いのか迷ってしまう方は非常に多いかと思いますが、マイホーム計画を始める上で非常に重要とな

記事を読む

noimg
建売住宅と注文住宅の違いは?どちらを選ぶのが正解か

一戸建て住宅は、大きく建売住宅と注文住宅の2種類に分けられます。 建売住宅とは、土地と建物がセットで売られているタイプの住宅です。一方の注

記事を読む

noimg
初めてのマイホームだけど、予算オーバーにならないための方法

マイホームを注文住宅で建てたいという方は非常に多いかと思いますが、注文住宅は自分たちの希望を取り入れやすいため、様々な希望を詰め込みがちです

記事を読む

noimg
マイホーム購入に掛かる費用について抑えておこう

資金計画は、マイホームの購入において最も重要な要素です。マイホーム購入は一生に一度あるかないかの大きな買い物なので、しっかりと資金計画を立て

記事を読む

noimg
購入した注文住宅が欠陥だらけ!なんてことにならないためのチェック方法

夢のマイホームを注文住宅で建てたものの、実際に住み始めてみたら欠陥住宅だったというケースは決して珍しくありません。一生に一度の大きな買い物だ

記事を読む